チャレンジカップ終盤戦 叱咤激励
2013年12月26日 (木) | 編集 |
限界とは、「自分にはもう無理かも、失敗するかも、批判されるかも、限界かも...」とあなたが思って、行動できないコト、モノだ。
限界とは、たいていは思考の限界。
周りの人が大したことないと思っていても、当人にとっては大したことがある。
それこそが思考の限界だ。
限界とは主観であり、自分の中でしかありえない。
小さい事も、大きい事もひっくるめて全部自分のどこかで設けている限界。
毎日それらのこと1つずつ向き合い乗り越える行動をしていく。
考えてみればアスリートたちも常に自分の限界に向き合い、乗り越えようとしている。
アスリートだけの話じじゃない。
我々も人間である以上常に限界と向き合い乗り越えることをしている。
限界を乗り越え1年経つと、1年前の自分がびっくりするくらいちっぽけな時分だったと
感じるくらい、自分が成長していることに気づけるだろう。
限界とは、一度乗り越えた瞬間からそれはもう限界でなくなる。
スポンサーサイト
テーマ:今日のつぶやき
ジャンル:日記